韓国大手美容専門学校・オールザビューティー(ALL THE BEAUTY)の授業料、期間、メリット、授業の様子などを公開!

未分類

韓国では美容学校の中でも各地域に開校している美容学校、ALL THE BEAUTYについて授業料や期間、授業の様子などを話してみたい。私はヘアーなので、その点はヘアーを学ぶという観点で読んでもらいたい。

システム

まずはシステムであるが、これは特別なシステムが備わっているというものではない。ただ、マンツーマンでメントしていくれる職員(メントニㇺ)が常に相談に乗ってくれる。

たとえば、曜日を変えてもらいたい。授業が難しいと相談する。途中でキャンセルしたい。といった悩みなどを相談に乗ってくれる。

相談する場合は予約が必要であるが、常に相談できる相手がいるのは心強いであろう。最初訪問するときも、学校のことなのどはすべてこの人たちが受け持つ。

私の場合は時間的な制約があったので、短い期間で学べるように要請した。その学生にあったプランを提示してくれるであろう。そのメントニㇺも美容の資格を所持しているようである。

授業料

一番気になるところが、授業料であろう。

正規のコース(最初に勧められたコース)

資格コース+実務コース=490万ウォン (教材費セットは含まれている。)

これはさすがに高いと思ってしまった。それでも、コロナの支援金があるとのことで、これからコロナの支援金を引いた額が、

235万ウォンとなった。これなら、手が届きそうだ。

がもし実務コースが必要なとなれば、もっと安くなるであろう。

資格コースだけ場合:260万ウォンで、コロナ支援金が引かれて、190万ウォンである。

このコロナの支援金が適用されるかどうかは、時期によってもことなるので、必ず適用されるとは限らないようだ。

私の場合は運よく、そのときはコロナの規制などが厳しい時期で、支援金が適用されることとなった。

期間

週2回のコースと週3回のコースがあり、時間帯も午前、午後、夕方、夜とある。

この時間帯の多いのには魅力を感じた。

受講生の事情に合わせることが可能である。

週2~3回で、5から6か月といったところである。6か月とみておくのが無難であろう。

週末も授業が設けられているので、週中は時間がない場合は週末の土日を利用できる。

授業の様子

授業の様子は、一クラス、8から10人程度。マンツーマンではないが、ほぼ先生が一人でこの数の生徒を見て回る。

最初はマンツーマンだと宣伝しているが、そうではないことに注意。

それでも、学生の人数は多くはないので、先生に質問などは可能である。

先生はかなり厳しい。宿題も課せられたり、覚えてないと、怒られるかもです。韓国の先生は基本的にスパルタではないでしょうか。

メリット

メリットはこれ以上費用はかからないことであろう。

進度が進むにつれて、これも買い、あれも揃えということは、ほぼない。

一度購入したら、それで終わるまで使うことになる。

そしてロッカーが与えられるので、そこに入れておけばいい。

ただし、家で練習、復習するには持ち歩かなけらばならないが。けっこう重い。

各地域に首都圏ならば、ほぼ開校している。

通える範囲で場所を選べばいい。

数か月かようので、近いところがいい。私も1時間以内で通えるので満足している。

あとは、教室や内装がきれいで、気持ちよく通える。

語学留学しながら通えるか。

最後に留学しながら通えるかである。私は韓国に在住しているので、ビザの問題や期間は気にしていない。しかし、ほとんどの日本人は留学生という身分で、通うことを検討していることであろう。

まずは留学しながら通うことであるが、勉強と両立はかなりハードであることは確かである。韓国語も勉強し、美容も勉強はきつい。

また、韓国語の力も必要となる。先生の言っていることが聞き取れない、教材の言葉が外来語が多いので、けっこう理解に時間がかかるなどである。

そして期間が6か月と考えると、1年以上の留学の人が通えそうである。

何よりも、大学や語学堂と両立できるかどうかが、一番のポイントであろう。

タイトルとURLをコピーしました